セラミド化粧水;ヒフミドの化粧水は、とってもいい感じです。

保湿化粧水の効果

ヒフミドの「モイスチャーローション」。


こちらも無香料ということで、匂いは無し。
手のひらに乗せて、肌に伸ばしていきます。


動画はきちんとした使い方ではありませんが、本来の正しい使い方は以下の通りです。





  1. 手のひらに10円玉大のローションをとります。
  2. 両手ですり合わせるようにして、ローションを軽く伸ばします。
  3. 肌をこすらないように手で顔を包みながら、顔全体にローションをなじませます。
  4. (これ、とっても大事です)
  5. 手のひらの温度を伝えるように、やさしくゆっくりと顔を押さえ込みます。
  6. (私は、しみ込め~しみ込め~と念じながらやってます)
  7. 以上を、2回繰り返します。 肌の状態に応じて回数を増やしてください。

「肌をこすらずに、手のひらを顔にやさしく押し付けていく」
これが一番のキモですね。

何度も肌を押さえているうちに、段々と手が肌に吸い付くようになります。
ひと言で表現すると「ベタベタしてくる」。

実は、このベタつきが肌本来のうるおい力を取り戻す働きをしているのだそうです。
使い続けていくうちに、自然なうるおい感を感じるようになるということです。


私はまだ「ヒフミド」を使い始めたばかり。
一週間のトライアルセットで、
どれだけ変化を感じられるのか?
今から、かなり楽しみにしているんですよ。


【1週間使ってみた感想は?】


まず、容量ですが、ホントに1週間分ほどでした。

欲張りかもしれませんが、もう少し入っててくれたら良かったなぁ。。。


使い心地ですが、始めの頃のあのベタつく感じは、

1週間経った頃には慣れてきたのか、それほど気にならなくなってました。


「手のひらにローションを広げて、顔全体にやさしく押し当てて浸透させていく」

とにかく、これをひたすら守り続けて、決してこすらないようにお手入れしていきました。


1週間では、透明感や肌の張りの変化は、正直分かりません。

ただ、保湿力は本当に高いです。

だから、毎朝、顔に触るのが楽しかったです。


本音は、すぐにこのローションに切り替えたい!

しかし、今使っている化粧品もあるので、それが無くなったら本体を購入しようと思ってます。


>>「ヒフミド」のトライアルセットはこちらからチェックできますよ♪

Page Top ▲